Background Image
Background Image

CLASSESページでSpring Camp詳細発表中!

Check out the Classes page for Spring Camp details!

3月31日までにスタートで
最初の2ヶ月お月謝50%OFF!

Join before March 31st (2019) and receive a
50% discount on the first 2 months!

  • App
創造性 + 技術 +
コミュニケーションで子供たちの無限の可能性を輝く未来につなげよう。

21世紀は未だかつてない速度で動いています。 K T e c h で は 、未 来 に 向 か っ て い く 子 供 た ち が 未知なるものに直面したとき、独自の解決策を 見出す力を育てます。

  ● 週1回たっぷり2時間半

  ● 少人数制グループラボ

  ● 実践型プロジェクトベース

  ● コミュニケーション重視

  ● プログラミングとメイキングを
   合わせて学ぶカリキュラム

  ● 自然と英語に触れられる環境

S Science(科学)
T Technology(技術)
E Engineering(工学)
A   Arts(アート)
M  Mathematics(数学)
STEM教育 -vs- STEAM教育 

世界で “STEM教育"(科学、技術、工学、数学の教育)が注目を集めています。
私たちの未来はコンピュータ無しに
成り立たないということは容易に
想像がつき、その未来に向けた
人材を育てるためには、コンピュータを
介した “STEM教育” が常識となりつつ
あるのです。過去10年をみても、
機械の普及によって雇用は大きな
変化をとげ ています。では10年後、
20年後の社会で活躍する人材を育てるため、私たちはどのような教育をすべき
なのでしょうか。“STEM教育” に
アートを加えることで創造性が育まれ、
適応力、応用力、革新性といった
スキルが身に つき、自ら探求する、
成長する思考が生まれます。
未来の人材を育てるためには、
“STEM教育” に更にAを加えた
“STEAM教育”が必要なのです。

教育理念

ダメなアイデアなんてひとつもない -
THERE ARE NO BAD IDEAS

全てのアイデアは可能性を秘めています。
その可能性を探り当てるため、失敗を恐れず、
壁にぶつかっても困難をポジティブなエネルギーに変えて、
チャレンジを続ける粘り強さを教えます。

とにかく全て試してみる - TRY EVERYTHING

新しい体験はいつでも刺激的です。
KTechで様々なテクノロジーに触れ、そこで得た
知識やスキルを実際に日常の中で試してみましょう。
まずはなんでも試してみる!
その体験が子どもたちをインスパイアします。

ひとりひとりに合った学びを見つける - TAILORED LEARNING

子どもにはそれぞれ個性があり、学び方も色々です。
ひとりひとりに合った学びを見つけることは
成長するうえでとても大切なこと。
KTechのラボは少人数制で、カリキュラムも生徒に合わせて
フレキシブルに対応出来るように設計しました。

退屈を選ばない - BOREDOM IS A CHOICE

一見つまらなそうに見える課題だって、やり方ひとつで全く違った体験になる。大嫌いな数学がジェットコースターの
設計に必要だったり、暗号みたいなコーディングでゲームやアプリが作れたり。ゴールにたどり着くための一番面白い
方法を考える。それが刺激的で、いつまでたっても飽きない学びだと思うのです。

どんな知識だって役に立つ -
All knowledge is useful

たとえ小さな問題でも、知識が足りていないと大きな壁になることがあります。KTechの子どもたちは、将来きっと役に立つであろう幅広い知識とスキルを基礎から身につけ、どんなチャレンジでも乗り越えていけるよう準備します。

Screenshot

Educational Policy

ダメなアイデアなんてひとつもない -
THERE ARE NO BAD IDEAS

Every idea has some potential and in this learning environment, all students are encouraged to push their own ideas, and themselves, to the best of their potential, without fear of criticism or failure.

とにかく全て試してみる - TRY EVERYTHING

New experiences inspire. All classes at KTech are supported by experience-based learning, through trying out cutting edge technology, and discovering real-world applications for what they are taught in class.

ひとりひとりに合った学びを見つける - TAILORED LEARNING

Every child learns differently. Discovering the best way to learn is essential and can be accommodated through our small class size and a flexible syllabus. Given choices, students can find their best route to knowledge.

退屈を選ばない - BOREDOM IS A CHOICE

Even the most tedious of tasks can be engaging and inspiring within the right framework. Mathematics builds roller coasters. Writing code makes playable games. Understanding the end goal, and finding a more interesting way to achieve it keeps students interested and excited about learning.

どんな知識だって役に立つ -
All knowledge is useful

Even the simplest problem, without knowledge, becomes a challenge. By building up an extensive range of skills, no matter how basic, each student will develop a broad skill set that will stay with them throughout their life, enabling them to tackle future problems with greater ease.

Screenshot
Screenshot

環境
レッスンスタイル

レッスンは週1回たっぷり2時間半
(2時間+ハンズオンタイム30分)

思う存分テクノロジーを体感し、創造性、想像力、
革新性を膨らませることができます。

少人数グループ

インストラクターがしっかりサポートでき、
自然とコミュニケーションが生まれる少人数制。

実践型プロジェクトベース

8週間ベースでプロジェクトを完成する、
プロセスを重視したレッスンを展開します。

メイキングとプログラミングの
両方を取り入れたユニークなカリキュラム

プログラミングだけでなく、立体製作、
グラフィックデザイン、画像処理、3D印刷のスキルも習得。

コミュニケーション重視の環境

ペアワークやグループワークを取り入れ、
意見交換や相互理解、チームワークを育みます。

無料体験受付中

Student work and class

会社概要

KA International株式会社
英語教育を中心に、子供たちの未来を第一に考えた事業を展開。
帰国子女教育ではトップの実績を誇る帰国子女アカデミーや、クリエイティブな指導と子供たちの個性を大事にする教育方針で定評のあるKAIS International School、KAIS EMS International Schoolを運営している

帰国子女アカデミー www.kikokushijoacademy.com
KAIS EMS International School www.kaisems.com
KAIS International School www.kaischool.com


社名:   KA INTERNATIONAL株式会社
事業概要: 英語教育に関する業務
創業:   2004年10月 合名会社として発足
設立:   2006年5月 株式会社化
資本金:  300万円
代表者:  代表取締役 チャールズ ・マサオ・ カヌーセン
本社:   〒152-0031 東京都目黒区中根1-6-8

Screenshot

未来を創る、未来をプログラムする
Make your future. Programme your future.